*

ビジネスモデル マーケティング 差別化戦略

コーチ・コンサル起業によくあるイタい独自性

Pocket

こんにちは、

吉原一将です。

 

1ac73521c0865b44ca169e04b6c01dcb_s

 

独自性、独自の強み、USP、

こんな言葉は個人起業家は

大好きですよね?

 

これらを作るやり方はそこら中の

ブログで書いてありますので、

サラッとだけ書きますね。

 

ポイントは、3つ

差別化要素、優位性、説得力

こんな感じで、

どこでも同じことが書いてあります。

 

しかし、本当に大切なことは、

その独自性で稼げるかどうか?

 

ここを外して考えると、

痛い目にあいます。

 

 

そして、多くのコーチ・コンサルが、

 

自分の強み!

独自のウリ!

自分よがりな差別化!

 

ってなっていて、

せっかく打ち出している

独自性のせいでお客様が寄ってこない!

 

なんて人もよくいますね。

 

 

ボクのクライアントでもいますから(笑)

 

じゃーどうやって、

売れる独自性を作っていくのか?

 

ここが大切!

 

ボクの判断基準は、

簡単に書くと3つです。

 

 

1、売れている競合がいるか?

2、同じようなビジネスが他業界であるか?

3、時代遅れじゃないか?

 

 

これをよく考えています。

ちょっと詳しく解説しますね。

 

 

1、売れている競合がいるか?

 

そもそも、

誰もやっていないビジネスは

絶対に売れません。

売れるとしても時間がかかります。

 

あのアマゾンだって、

浸透するのに3年程度の

時間を費やしています。

 

3年間は赤字だそうです。

 

新しいビジネスは

浸透するのに

時間がかかるということです。

 

根性とお金がある人はいいですが、

それ以外はやめた方がいいですね。

 

ボクは根性無しなんで無理です(笑)

 

 

2、同じようなビジネスが他業界であるか?

 

これはよくやりますね。

 

自分の業界でやっていなくて、

他の業界で流行っていることを

輸入してくるわけです。

 

自分の業界では、誰もやっていない。

でも、他の業界では大流行りしている。

 

これは、イケる合図かもしれません。

 

例えば、ボクが飲食店を

コンサルした時ですが、

ステップメールを持ち込みましたね。

 

リピーター販促システムって打ち出し方で。

かなりヒットしました。

 

そもそもステップメールは通販からなんです。

 

それをみんなが横展し始めただけ。

 

こんな感じで

考えてみるのもいいですね。

 

 

3、時代遅れじゃないか?

 

これもよくありますよね。

もー古いよ(笑)

って言葉で売り出している人。

 

常に最新で売れている人の情報

持っておいた方がいいですよ。

 

独自性は、時代によって変わる。

 

これは覚えておいてください。

 

 

独自性を打ち出す時には、

この3つの視点を

常に持っておいてください。

 

売れない独自性ほど

痛いものはありませんから・・・

 

トヨタ式を活用し、0から43日で月収120万!
最も重要なステップを誰よりも
具体的に公開する無料メールレターはこちら⇩

集客苦手コーチ・コンサル・

セラピストの方、必見!

【内容】

1  トヨタ式を使うと何がいいのか?

2  起業を成功させるための全体像

3  最も大切なファーストステップ

    (全8回にわたり具体的に紹介)

4  高額商品を作る具体的ステップ

5  高額商品がサラッと売れる仕掛けとは?

6  トヨタ式段取りで効率アップ起業術

7  よくある失敗談を事前に知ろう!

8  起業して成功するためのマインドセット

 
Pocket

-ビジネスモデル, マーケティング, 差別化戦略