*

ビジネスモデル 起業家マインドセット

コーチ型起業はリスクだらけです

Pocket

こんにちは、

吉原一将です。

71245c8250b2dac26c83d716cb4d5743_s

昨日は体験セッションでした。

コーチをやっている方です。

多くのコーチと同じように、
「1対1のコーチング」

これをベースに仕事をしているんですね。

なかなか、時間の割りにお金が入らない。。。

って悩んでらっしゃいました。

まー本当に多い悩みです。

コーチ・コンサルはリスクがない!
と思ってはじめる人が多いのです・・・

それはです。

コーチ・コンサルは時間の切り売り的な
労働集約型のビジネスなんです。

一人のクライアントのコーチング料金を
1ヶ月で3万円とすれば・・・

一ヶ月で30人集めても・・・

90万・・・。

こんなに集めるのは、
かなり厳しいですよね?

しかも、
30人とセッションして、
次の30人を集めるために、
また集客を頑張る!

時間的な余裕は壊滅的です。

コーチ・コンサルはコストは
かからないビジネスですが、
時間の切り売り的な
ビジネスモデルなので、
自ずと収入や時間の自由には制約が
出てきます。

自分が病気になると・・・
収入は0。

じゃーどうすればいいのか?

普通の売れているコンサルがやることは、

「グループコーチング」
これに切り替えていくわけです。

グループコーチングは複数名を
同時に進めていくわけです。

一度に複数の人数を行うので、
時間的にも余裕ができます。

しかし、これ自体も
根本的には“時間の切り売り的な”
ビジネスモデルには変わりないですよね。

そこで、更に先を考えるのです。

例えば、
お金を貰う人を変える。
という方法。

ボクのノウハウを他の人に上げる。

その人がボクの変わりにコーチングを行う。

その成果報酬として、
ボクは売り上げの10%を貰う。

とか、

ボクは集客だけをやる。

集客が終わった後は、
他のコーチにお願いをする。

そのバックマージンを貰う。

などなど・・・

これが、
ビジネスモデルを変化させていく。
ということなんです。

「どこからお金をもらうか?」

「キャッシュをどう生み出すのか?」

これを考えることが、
ビジネスモデルを考えるということなんです。

「誰から、どこからお金をもらえば
ビジネスが大きくなるのか?」

個人起業家はもう経営者なのです。

そのため、
「職人気質」のコーチでは、
未来はありませんよ。

トヨタ式を活用し、0から43日で月収120万!
最も重要なステップを誰よりも
具体的に公開する無料メールレターはこちら⇩

集客苦手コーチ・コンサル・

セラピストの方、必見!

【内容】

1  トヨタ式を使うと何がいいのか?

2  起業を成功させるための全体像

3  最も大切なファーストステップ

    (全8回にわたり具体的に紹介)

4  高額商品を作る具体的ステップ

5  高額商品がサラッと売れる仕掛けとは?

6  トヨタ式段取りで効率アップ起業術

7  よくある失敗談を事前に知ろう!

8  起業して成功するためのマインドセット

 

 

Pocket

-ビジネスモデル, 起業家マインドセット