*

トヨタの考え方 起業家マインドセット

トヨタに学ぶ起業の心得10訓

2016/07/11

Pocket

こんばんは。

吉原一将です。

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_s

 

今日はトヨタで教わったことを

書きますね。

トヨタの元副社長大野耐一さん

の言葉です。

 

「トヨタ式 鬼十訓」

1、君はコストだ。
  まずムダを削れ。
  それなくして能力は展開できない。

2、はじめたらねばれ。
  できるまでやめるな。
  中途半端はクセになる。

3、困れ。困らせろ。
  安易を好む人と決定的な能力格差がつく。

4、ライバルは君より優秀だ。
  すなわち君は今始めることでのみ勝てる。

5、仕事に痕跡を刻め。
  十割命じられても
  十一割目を自前の知恵でやれ。

6、平伏させず心服させろ。
  そのためにだれより長い目で人を見ることだ。

7、「できる」とまず言え。
   そこに方法が見つかる。

8、失敗を力にしろ。
  真の自信も運もリカバリーから生まれる。

9、労働強化を避けよ。
  人間「ラクになるには」に一番頭が働く。

10、お客の叱声は成功の呼び声だ。
   逃すな。いじけるな。考え抜け。

はい。

トヨタの教えです。

ものつくりのトヨタも
ものを作らないコーチも
大切な考え方は同じなんですよ。

あなたはどの部分が響きましたか?

私は、、、、

迷いますが、、、、

今はこれかな。

5、仕事に痕跡を刻め。
  十割命じられても
  十一割目を自前の知恵でやれ。

かな。

マーケティングでもそうだけど、

お客様に言われたことだけだと、

満足してもらえないんです。

望んでいる以上のことを常に考えないと、
ダメですよね。

私も身を引き締めなおしました。

さぁー

今日から実践できることばかりですね。

あなたは、
どの項目から実践しますか??

1つづつやっていきましょうね!!

Pocket

-トヨタの考え方, 起業家マインドセット