*

差別化戦略 集客苦手でもできる集客方法

ブログのネタを見つける裏技

2016/10/26

Pocket

こんばんわ。

吉原一将です。

 

Pain.

 

おそらく、99%以上の起業家が

悩んでいるであろう・・・

 

 

 

ブログ・メルマガに何を書こう・・・

 

 

 

ここについて、今日は書こうかと!

 

 

 

 

それで、

今のボクと、駆け出し時期のボクは、

全く違う発想をしていますので、

ちょっと分けて書きますね!

 

 

まず今のボクがどうやって、

メルマガのネタを見つけているのか?

 

 

先に結論を言うと、

クライアントからよく相談されること。

クライアントが悩んでいたこと。

 

 

ここからネタを見つけています。

 

 

ボクは毎日、50件程度の

メールをクライアントと

やりとりしているので、

そのメールの中がネタの宝庫なんです。

 

 

困ったら、メールを読み返しながら、

ネタを拾ってきているんですね。

 

 

 

ただ・・・

この方法は、

すでにクライアントが

大量にいる人だけが、

できるやり方だと思います。

 

 

 

おそらく、あなたが知りたいのは、

こんなことじゃないですよね?

 

 

昔のボク。

つまり、

クライアントがあまりいなかった時期に

ボクが使っていたやり方。

 

こちらの方が、

あなたにもしっくりくると思うので、

こっちも紹介しますね!

 

 

 

売れている同業者の

テーマをパクる。

 

 

これです(笑)

 

 

ただし・・・

ただパクるのは犯罪ですよ(笑)

 

 

 

ボクがやっていたのは、

テーマだけをパクる。

 

 

今日のボクのブログで言うと、

 

ブログ・メルマガに何を書けばいいの?

 

これの答えを書いていくのが、

このメルマガのテーマですよね?

 

 

ここだけをパクるんです。

 

 

 

そして、結論は変える。

 

売れている競合と

真逆のことを言ってみるんです。

 

 

 

例えば、

 

ペルソナが重要だ!

って競合が言っていたら・・・

 

ペルソナなんて不要だ!

って言ってみる。

 

 

もちろん、根拠は入りますよ!

 

 

ペルソナなんて、

大企業がやることだから、

意味ないよ!

 

とか、

 

心理学的に、

ホモフィリーって機能があるから、

架空の人物を想像しても間違えるよ!

 

とか、根拠は必要です。

 

 

しかし、

根拠を持って、

競合と別の意見を言うことができれば、

ブログ記事の差別化ができた!

ということです。

 

 

しかも、

 

売れている競合が書いているテーマは、

売れるテーマ。

興味・関心が強いテーマです。

 

そんなテーマで差別化ができたら、

嫌でも注目されてしまうんですよ^ ^

 

 

ぜひ、試してみてくださいね!

 

 

 

 

 

Pocket

-差別化戦略, 集客苦手でもできる集客方法