*

セールスに関して マーケティング

伝わるライティング技法

2016/09/13

Pocket

こんにちは

吉原一将です。

 

 

ボクは日々、メルマガいろんなことを

配信させていただいています。

 

そのおかげで皆さんからも

たくさん返信を頂き、

その返信をとっても興味深く

読ませていただいています^^

 

それで、最近本当に強く感じるのは、

同じ文章を読んでいても、

伝わっている内容が全く違う!

 

…ということに改めて驚かされています。

 

 

これは、あなたにも非常に重要なので、

しっかり読んで欲しいのですが、

 

 

コーチ・コンサル・セラピスト、など

個人起業家は、情報発信が必須ですよね?

 

 

ボクもあなたに『伝えたいこと』があって、

このメルマガを書いているんです。

 

 

でも、人によって、

受け取り方が全然違う!

 

 

ということは・・・

 

 

「伝えたいこと」

これは正しく伝えられていない!

 

 

ということなんです。

 

もちろん、それ自体が絶対ダメか?

っていうと、そんなことはないですし、

受け取り方も個性なので、OKなんです!

 

でも、書き手(つまり、発信者)の、

思惑通り、メッセージが届くことは少ない!

ということなんですよね。

 

 

これは、セールスでも同じです。

 

 

あなたの商品価値!

サービスの素晴らしさ!

あなたの想い!

 

 

などなど、

 

ほとんどが『伝わっていない』ってことです。

 

残酷なんですが、これが現実です・・・

 

 

ボクがどれだけ一生懸命書いても、

悩んで悩んで、時間をかけて書いても、

 

 

ほとんどが正しく伝わらないです。

 

 

共感はしてもらえるんですが・・・

お客様にはなってもらえない!

 

とか、

 

会って話すと伝わるんですが・・・

 

とか、

 

よく聞く話ですよね。

 

これは伝わっていないんです。

 

 

残酷ですが・・・これが現実・・・

 

 

ボクも結構悩みましたから(笑)

 

 

で、その「伝わらない」を

打破するに、本当にいろんなテストをして、

反応を確かめてきたんです。

 

 

その中で分かったことは、

 

『メッセージは1つ』

『目的も1つ』

 

これに到達しました。

メルマガ、ブログ、Facebook何でも同じですが、

 

・1つの記事には、1つのメッセージ。

 

・1つの媒体には、1つの目的。

つまり、

FacebookやブログなどのWeb媒体で、

告知したり、近況報告したり、考え方を伝えたり、

いろいろな目的を持たせている人が多いですよね?

多目的媒体になってしまうとなかなか伝わらないんです。

目的は1つ!

出来る限りシンプルにすると、伝えたい事が伝わる!

集客しなくても、勝手に集まるようになってきますよ^^

これを意識してみてください。

では、今日はこの辺で!

ありがとうございました^^

 

 

Pocket

-セールスに関して, マーケティング