*

ビジネスモデル

起業して、何年食べていけますか?

Pocket

おはようございます

吉原一将です。

個人起業家は

どんどん増えていっていますね。

しかし、その反面、

脱落する人も
たくさんですね。

1年で40%、

5年で75%は脱落です。

なんでそんなに

続かないんでしょう?

その理由は

時代の流れが早すぎる。

個人でやっている人は

小手先のノウハウと
たった一つのビジネスモデルに

頼り切っています。

そのため、変化に対応できずに
すぐに置いていかれ、脱落する。

例えば、

アメブロやFacebookは時代の象徴です。

アメブロはもはや、

芸能人か起業家だけに、、、

Facebookは

インスタグラムへ、、、

そして、この流れは

どんどん速くなっていくでしょう

つまり、
たった1つのビジネスモデルでは、
長続きはしない。

そして、ノウハウは使えなくなる。

ということです。

例えば、富士フイルムは、
写真のフイルムを売っていましたが、
今では、化粧品を売る会社に

なりましたよね。

これが、リポジショニングと呼ばれるもの。

これからは個人起業家も、
たくさんのビジネスモデルを学んで、
常に時代に合わせて変化していかなければ、
一瞬で過去の人になってしまいます。

憧れの誰かに習って、

同じことをするのも、
いいですが、、、

そのビジネスモデルは

いつまで続くのか?

そして、そのビジネスモデルが

通用しなくなったら、
すぐに違うビジネスモデルへと

変化可能なのか?

しっかり考えてみてください。

そして、ぜひあなたも、
さまざまなビジネスモデルの型を
学んでおくことをお勧めします。

ちなみに僕はコンサルの他にも、
ビジネスをやっています。

そこでは、

全く違うビジネスモデルを
展開しているのです。
コンサルだけで

この先30年やっていけると
信じているほど、

楽観主義者じゃないので。

僕がこんなことが出来るのは、
型をたくさん知っているから。

ただそれだけです。

何も知らずに、
小手先ノウハウで今だけを生きるのか、

ちょっとだけ勉強をして、
変化に柔軟に対応できる

強い土台を作るのか?

あなたはどちらがいいですか?

全てのビジネスモデルの

土台となるものを
紹介しています。

⭐️無料メールセミナー

トヨタ式のノウハウを活用して
全くの0から43日で月収120万!
その最も大切なファーストステップを紹介しています。
(7月初旬スタート予定)

詳しくはこちらから⇩

 

Pocket

-ビジネスモデル