*

差別化戦略 起業家マインドセット

起業初心者が陥るペルソナの罠!

Pocket

こんにちは

吉原一将です。

6b0de9af9aa6259b4a71b66196d51f21_s

昨日はサロン経営を

している友人の
相談に乗ってきたのですが、
その彼女は

とても器用な人なんです。

何でもできてしまう、
まさにスーパーウーマン!

だからこその悩み・・・

「何屋さんか分からない。。。」

いろんなコンサルに

ターゲットを絞れ!

とか、

やることを絞れ!

とか、言われてきて・・・でも、
何をどう絞っていいか
分からなくて困っていました。

この悩みを意外と

多いですよね。

ボクがそんな彼女に

アドバイスしたのは、

「無理に絞り込む必要はない」

ということなんです。

冷静に考えてくださいね。

絞り込む!ということは、
自分が対象とする

市場規模を狭める。
ということですよね?

いいと思いますか?

普通に考えたら、
市場規模は大きいほうが

いいですよね?

ボクも絞り込め!

っていうときはありますが、

ちょっと意味が違うんです。

絞り込む、ということの目的は、
具体的にする。ということ。

具体的にできれば、

それでいいのです。

いろんなスキルがあって、
いろんな人を幸せに

出来る可能性がある。

それを無理に

絞り込むことはない

と判断しました。

絞り込まずに

具体的にすればいい。

要するに、
バラバラのスキルの

共通点を見つけ出し、
その共通点を具体化させる。

そうすることで、

スキルやターゲットを
無理に絞ることなく、
バラバラに

見えていたものたちが、
まとまって、

具体的になっていくのです。

絞り込む!

ということの意味と目的を
見失わないように

してくださいね。

人間のスキルは

一貫性があるものです。
これは、

心理学的に

証明されています。

その一貫性を見つけて、

具体化していけば、
無理に絞る必要はないですよ!

ペルソナはたった一人!とか、
あなたのスキルを絞る!とか、

よく言われますが、
忘れて欲しくないのは、
あなたのお客様候補は
多い方がいいですよ!

出来るだけ、

お客様が多い状態を
保持しながら、

具体的にしていく。

具体的にする過程で、
一貫性が無いものは捨てて、
一貫性があることだけに絞り込む。

この考え方は

忘れないでくださいね。

トヨタ式を活用し、0から43日で月収120万!
最も重要なステップを誰よりも
具体的に公開する無料メールレターはこちら⇩

集客苦手コーチ・コンサル・

セラピストの方、必見!

【内容】

1  トヨタ式を使うと何がいいのか?

2  起業を成功させるための全体像

3  最も大切なファーストステップ

    (全8回にわたり具体的に紹介)

4  高額商品を作る具体的ステップ

5  高額商品がサラッと売れる仕掛けとは?

6  トヨタ式段取りで効率アップ起業術

7  よくある失敗談を事前に知ろう!

8  起業して成功するためのマインドセット

Pocket

-差別化戦略, 起業家マインドセット