*

差別化戦略 起業家マインドセット

資格やスキルは捨てた方がいい理由【集客苦手個人起業家向け】

Pocket

こんにちは、

吉原一将です。

 

17f0e00bd7c41817737b94d3583baf2a_s

 

先日、新しく僕のクライアントに

なった人に言ったことです。

肩書きから

「コーチング」

は捨てましょう。

 

あなたも、、、「資格」を捨てましょう(笑)

 

 

僕の言う「資格」とは

コーチング、セラピスト
弁護士、行政書士
社会保険労務士
FP、マクロビ
~料理、などなど

の資格など、
ですね。

 

意地悪で言ってるわけじゃないんです。

「資格」を捨てるべき
明確な理由が3つあります。

①、黒いカラスになっている
   → 同じ資格を持って
     いる人が多すぎて、
     みんな同じに見える

②、複数の資格を並べると
  何の専門家かわからない
(ヨガ×セラピスト×マクロビとか)

③、上位資格には叶わない
(NLPなんか特にそうですよね)

 

という理由です。

 

そもそも、

~認定コーチ
~セラピスト
~講座終了コンサル

~式~

など、

 

 同じ資格を持っている人が多すぎます。

この先も増えていく一方でしょう。

「この資格を取れば

コーチングで起業できます!」

「この資格を取れば

セラピストとして活躍できます!」

こんなことセミナーもありますが、、、

 

同じ人がこんなにもいるのに?

本気で言ってるのかな?

日本人は資格大好きなんで

仕方ないんですけど、、、

 

ベタな例ですが、、、


この中にカラスは見えますか?

見えませんよね?

 

黒の背景に、黒いカラス。

大量のコーチの中に1人のコーチ

どうやって見つければいいですか?

つまり、

「資格」を捨てる

というのは

「あなたは何屋さんですか?」

お客様へのベネフィットを中心として、

あなただけ色を出すことが必要なんです。

 

例えば

僕の場合

 

「集客コンサル」
 「起業塾」
 「コーチング講座」

 

などを実施している方は

たくさんいますが、

集客苦手な個人起業家で

集客ノウハウをトライしても

全然上手く行かない。

 

起業塾に行っても結果が出ない

そんな人に

最短距離で差別化ポジションを作り、

それを軸としたビジネスモデルを作る事で、

「結果」を出してもらう

 

この分野では、

 

 

間違いなく1位です。

他にはいませんので。

 

 

僕は一度、コーチと名乗って

失敗しています。

MBAでも失敗してます。

 

資格をたくさん持ってます

実績があります

 

完全に黒いカラスに

なっていたんですね。

だから!

 

資格に頼らない、

自分独自の差別化ポジションで、

やるべきことを絞り込む。

 

 

この戦略を徹底したことが

成功の要因だったと思っています。

 

資格を押し出している限り、

成功は遠いですよ・・・

 

トヨタ式を活用し、0から43日で月収120万!
最も重要なステップを誰よりも
具体的に公開する無料メールレターはこちら

Pocket

-差別化戦略, 起業家マインドセット