*

トヨタの考え方 ビジネスモデル 商品の作り方 集客苦手でもできる集客方法

高額商品のメンタルブロックを外すコツ

Pocket

こんばんわ。

吉原一将です。

 

yuki86_okanekodomo15144308_tp_v

 

コーチ・コンサル起業業界では、

ここ最近、高額商品って

流行ってますよね!

 

ボクも言ってますが・・・(笑)

 

高額商品があると、

集客の人数も減らせるし、

時間的な余裕も生まれる。

 

いいことだらけだ〜!

って感じで、みんな言ってます(笑)

 

 

 

ただ、そうは言っても・・・

 

 

 

高額で売れるのか・・・?

 

どうやって単価あげればいいの?

 

そんな値段をお客様に提示したら・・

詐欺師扱いされないかしら・・・?

 

 

などなど、

不安は尽きないと思います。

 

ボクも今でこそ、

40万弱の商品を売ってますが、

3年前は5000円のセッションで・・

そこにも集客できなかった・・・。

 

こんな人だったので、

その気持ちはわかります!

 

 

だからこそ、

ただ単純に、商品単価を上げるのは、

怖かったんですよね!

 

最近は、高額商品ブームで・・・

ゴリゴリ押してくる人が多いです。

 

こういう感じにも

なりたくなかったし。

 

 

じゃーボクはどうしたのか?

 

 

答えは・・・

『ダウンセルを用意した』

 

 

つまり、お客様に、

 

お金が・・・

 

って断られた時に、

提案するグレードダウンした商品

準備しておいたんです。

 

保険を準備しておくイメージですね。

 

 

高額商品で断られても、

グレードダウンした商品なら

売れるだろう・・・。

 

この保険を持っておくことで、

精神的にも安定して、

強引な売り込みをしない。

 

さらに、そのことで、

余裕が生まれて、成約率もアップ。

という好循環が生まれたんですよ。

 

今でこそ、

ダウンセルはやってませんが、

駆け出し時期は重宝してました(笑)

 

 

高額、高額!

値上げ、値上げ!

って、バカの一つ覚えみたいに

言われていますが・・・

 

 

そのリスク、メンタルブロックを

解消するために、ダウンセル。

って考え方も

取り入れてみてください^ ^

 

 

ちなみに、

ボクが高額商品を作るために、

トヨタ式を使って考えたことを

無料で公開しています!

 

よかったらどうぞ!

 

クリックして詳細を確認!

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

-トヨタの考え方, ビジネスモデル, 商品の作り方, 集客苦手でもできる集客方法