*

差別化戦略

稼げない起業家時代に考えたこと

2016/07/28

Pocket

こんにちは、

吉原一将です。

 

MIYA151213088749_TP_V

 

4年前にコーチとして

活動していたときの話です。

 

大量の自己投資をしても、

全くお金が稼げず・・・

 

当時、1人暮らしをしていたのですが、

電気代を払う余裕もなくなるくらい、

切羽詰っていました。

 

お金もないので、

休日は図書館に一日中いました。

 

ビジネス書やマーケティング関係の本を

読み漁っていた暗黒時代です。

 

1日2,3冊は読んでました。

 

役に立ちそうな本を手当たり次第

読んでいたのですが、

その時の知識が今の仕事で

役に立っています。

 

そのときは今の仕事を

考えてもいなかったのですが・・・

 

差別化された高額商品設計、

集客いらずの仕組み作り。

 

この2点をトヨタ式で簡単に作り上げ、

月商100万を稼がせる、そして安定させる。

それがボクの仕事。

 

こんな方向性を考えたことは

ありませんでした。

 

トヨタ時代に

商品企画や

市場のマーケティングなど、

今の仕事に必要なことは

全てやっていたのですが、

 

コンサルをする!

 

ということは

考えもしなかったですね。

 

でも、自分の経験や体験を

たな卸しする中で、

今の方向性がおぼろげながら

見えてきたわけです。

 

そこで、

「起業」という

キーワードを検索して、

徹底的にリサーチを

することにしました。

 

貧乏暇あり。。。

 

1日中調査に

明け暮れていた時代でした。

 

トップページには、

絶対勝てんな・・・

というサイトが多いんですね。

 

そして、

 「起業」というキーワードだと

強敵も多いので、

 

「コーチ 起業」

と絞ってみたんですね。

 

それでも、まだ強敵だらけ。

 

だから、法人向けのサービスでは、

多くの人が参入しているけど、

個人向けでやっていない部分を

探してみたのです。

 

それが、

仕組み化やビジネスモデル。

そして、差別化商品設計。

 

この部分が法人向けでは、

すごく流行っているけど、

個人向けのコンサルでは、

カバーできていない部分であると

考えたのですね。

 

しかし、

コレだけではすぐにマネされます。

やる内容自体は簡単にマネできますから。

そのため、ボク独自の要素を取り入れたのです。

 

「トヨタ式」

 

トヨタの経験や学んだこと、実績は

ほとんどの人がマネできないですからね。

その強烈なバックボーンを武器に加えることで、

誰にもマネできない差別化が出来たのです。

 

更にこの肩書きは法人向けでも通用する。

まさに一石二鳥の肩書きなのです。

 

また、コンサル業界は、

私生活が華やかな人が多いですよね。

 

華なご飯、華やかな交友関係、

自撮り写真・・・とか・・・

 

ボクは生まれたばかりの子供もいますし、

こういった方向性はムリでした。

 

家族を犠牲にしてまで

やりたくないですし。

 

しかし、その時思ったのです。

 

家族を大切にしながらの大成功!

これは、差別化になるのでは?

 

みんな華やか路線だから、

家族を大切にしてるけど、年商1億!

みたいなのは、きっと憧れる人も多いはず!

 

そう仮説をたて、

「家族大好き、庶民派コンサル」という

路線で行くことも決めました。

 

別に演じているわけでは

ないですよ(笑)

 

ムリに派手な生活を

装わないと決めたのです。

 

ポジショニングは

戦略的な役割が大きいです。

 

要は戦う場所を決めること。

 

逆に集客などは戦術。

戦う方法ですね。

 

いくら戦い方を学んでも、

戦う場所が不利であれば、

負け戦です。

 

逆に戦い方が下手でも

戦う場所が有利であれば、

勝てます。

 

それが、戦の鉄則。

 

桶狭間の合戦で、

織田信長は勝てる場所、時間、を

選びましたよね。

 

起業も同じことです。

まずは戦う場所!

戦い方はその後です。

 

ターゲット、商品、コンセプト、

いろんな角度から絞り込んでいくと、

 

勝てる場所が見つかってきますよ。

 

このときの注意点は、

絞り込みすぎないこと。

 

見込客を減らしてしまうのは、

本末転倒です。

 

ほどよく絞り込むのが大切。

 

これはテストをしながら、

試していくのがいいでしょうね。

 

そのため、ボクは大量のテストと、

大量のデータを持って、

ほどよい場所を日々研究しています。

 

トヨタ時代からの癖でもありますが、

データは大好きなので(笑)

 

データを分析できない人は

勝てないですよ。

 

直感で勝てる天才もいますが・・・

多くの人は違いますので・・・

 

こんな感じでボクは今のポジションを

作り上げたんですね。

 

あなたはどうですか?

 

自分のポジションを

考え抜いていますか?

 

もし、もう少し詳しく考えたいなら、

こちらで紹介しています。

よかったらどうぞ!

 

トヨタ式を活用し、0から43日で月収120万!
最も重要なステップを誰よりも
具体的に公開する無料メールレターはこちら

 

集客苦手コーチ・コンサル・

セラピストの方、必見!

 

【内容】

1  トヨタ式を使うと何がいいのか?

2  起業を成功させるための全体像

3  最も大切なファーストステップ

    (全8回にわたり具体的に紹介)

4  高額商品を作る具体的ステップ

5  高額商品がサラッと売れる仕掛けとは?

6  トヨタ式段取りで効率アップ起業術

7  よくある失敗談を事前に知ろう!

8  起業して成功するためのマインドセット

 

詳細はこちら

 
Pocket

-差別化戦略