*

事例紹介 差別化戦略

起業3か月のOLコーチの月収7桁物語①

2016/07/11

Pocket

 

a37ceb5d5ae9f03353a2c440b643a280_s

吉原一将です。

キャッチフレーズを作ったり、

あなたの差別化ポジションを作る際に
1つ重要なポイントがあります。

 

競争は避ける

 

ということ。

まー当たり前と言えば
当たり前のことですが、
激戦区に装備もなしに

突っ込まないこと。

激戦区とは、

恋愛系、起業系、

子育て系、目標達成系、

単純なコーチ、コンサル、セラピスト、

などなど、は激戦区ですよね。

 

一般的に、

競争の激しい分野で

差別化ポジションを作るのは、

難しいと言われています。

しかし、

競争相手が多い分野でも
有効な方法があります。

それは、

大きな市場を

小さく置き換えていくこと。

大きな市場からニッチに

絞り込んでいくんです。

例えば、

僕の門下生で

”ダメンズ”、”復縁”

をキーワードに

7月既に60万の売り上げを上げている

OLコーチがいます。

彼女も元々、

恋愛という激戦区にいました。

だから、

恋愛という市場を
小さく絞り込んだのです。

彼女と話をする中で、

彼女の特質的な経歴!

それが、

過去の復縁率が異常に高いこと。

僕が目をつけたのは、ソコでした。

僕の中で恋愛市場で

最もニーズが大きいのは、

”復縁”、”結婚”

と既に知っていたので、

ニーズの大きいニッチ分野に

絞らせたのです。

しかし、

復縁だけでもまだ大きい。

だから、もっと何かないかと

ディスカッションをしていったのです。

長くなるので・・・

続きは、次のブログで書きますね。

 

今日のポイントは、

激戦区では、絞れ!

ってことですね。

 

 

トヨタ式を活用し、0から43日で月収120万!
最も重要なファーストステップを誰よりも
具体的に公開する無料メールレターはこちら⇩

詳しくはこちらから⇩

集客苦手コーチ・コンサル・

セラピストの方、必見!

【内容】

1  トヨタ式を使うと何がいいのか?

2  起業を成功させるための全体像

3  最も大切なファーストステップ

    (全8回にわたり具体的に紹介)

4  高額商品を作る具体的ステップ

5  高額商品がサラッと売れる仕掛けとは?

6  トヨタ式段取りで効率アップ起業術

7  よくある失敗談を事前に知ろう!

8  起業して成功するためのマインドセット

 

 

Pocket

-事例紹介, 差別化戦略